09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お泊りオフ会

岩手県の安比高原へ行ってきた
元々は、バセット友達のmiyuki さん家の家族旅行だったけど・・・・それに便乗して、プチお泊りオフ会を決行
今回は、毎日実家で暇している私の両親も初参加(*´ω`)┛

集合場所のサラダファームのドッグランで、みんなと遊んで、ランチタイム
ここは初めての場所だったけど、無料のドッグランもあるし、テラス席なら愛犬と食事も出来るので、気に入っちゃった


お腹も満たされたので、移動してブナ林で集団散歩開始
20170617-1.jpg

お天気も恵まれて、ブナ林でのお散歩も気持ちイイ
20170617-7.jpg

山ツツジも満開で見頃
20170617-5.jpg

この後アイス食べてから、日帰り組のジャック君とバイバイし、お泊り組はペンションむってぃへ移動。
ギフトはドッグランとブナ林での散歩で、体力消耗したのでペンションでは電池切れ
20170617-2.jpg

さすがの若い子達も、夕食後に集合した地下の談話室ではグッタリお休みモード
20170617-4.jpg

次の日は、安比高原スキー場のゴンドラに乗って、山頂へ。
20170617-6.jpg

みんな結構、お疲れ
20170617-3.jpg


お泊り組のみんなとも、ここでバイバイして、私達はチンタラとドライブしながら景色を楽しんで帰ってきた。

日帰りのジャック君、お泊り組のなっちゃん、ジュンちゃん、おまめちゃん、あかりちゃん、それに飼い主さん達、今回も楽しかったよどうも有難う







スポンサーサイト

麒麟山温泉

土日で、新潟県にある麒麟山温泉へ行ってきた
東京に住んでいる妹と合流しての1泊旅行だったので、ギフトはモガミリバー訓練所のペットホテルでお留守番

電車で新潟駅まで行って待ち合わせして、そこからまた電車に乗って移動して、旅館のバスに揺られ”どこまで山奥に連れて行かれるんだろう”っと不安になってきたところ、降ろされたところに旅館があった。

今回の旅行は全部妹にお任せだったので、目的地も宿も妹が選んでくれたところ。
海か、山か、川か、そんな自然な景色が露天風呂から見える宿に泊まりたかったそうで、今回は””を選んだそう。
露天風呂付きのお部屋で、下には阿賀野川が流れている。
露天風呂付のお部屋は初めてだったので、テンション
20170527.jpg

土日限定でSL列車が走っていて、川の向こう側を煙を上げながら走っている姿も風情がある。
20170527-1.jpg

私なら交通の便利さとか、温泉の効能とか、料金で選ぶだろうから、、、、、自分では選ばない場所と宿だったと思うが、泊まってみたら良かったので、これまで自分が”ヨシ”っと思って選んできものの基準を外れるような事をやっても楽しいかもしれないと思えた。
これが一番の収穫

お留守番のギフトを迎えに行くと、"大丈夫、イイ子にしてたよー”と言われ、一安心
お留守番のお礼に、空港に寄り道して散歩してきた。
2017052911050000.jpg

お祭り

数年ぶりに地元のお祭りに行ってきた。
毎年5月20日と決まっているので、その日はお休みとなる会社が多いけど、、、私のところは休みじゃないので、平日だと夜しか行けず、”疲れるから行かない”選択を数年間続けてきた。
でも今年は丁度よく休みの日に当たったり、天気も良かったので、お祭り見物してきた。


子供の頃は出店にしか興味がなかったけど、今は御神輿や花魁道中、獅子頭など・・・出店以外のお祭りの雰囲気も楽しめるようになった。
本来の祭りの楽しさがやっと判ってきたみたい
20170520-1.jpg

御神輿かついだり、太鼓たたいたり、獅子舞だとか・・・私は見ているだけだったけど、参加した皆様、暑い中お疲れさまでした〰。
20170520-2.jpg

春のかおり

クンクン、地面の臭い嗅ぎに余念のないギフト。
どんな情報を得ているのか
20170322-1.jpg

私にはさっぱり分からないが、春の香りでもするのかもしれない。
私は、この日”くしゃみ”で、春を感じたけどねあれっ?治ったはずの花粉症、再発かな
20170322.jpg

続きを読む

わさびはギフトの中に

今日、やっとわさびの骨を庭に埋め、土に還してあげた
わさびが骨になった時から、ペット霊園に入れる気は全然なく、いつかは庭に埋めたいと思っていた。
毎年、春になると「今年は土に・・・・」と思いながら、なかなか行動に移せなかったけど、、、私もギフトも元気でピンピンしているうちに、わさびを自然に戻してあげたくて、やっと、やっと重い腰をあげた。


3年前の今頃は、ヤンチャなギフトのお相手で、お疲れ気味のわさび姉さんだったけれど、今ではギフトの中の一部になったようで、フッとした瞬間にギフトの中にわさびを感じる時がある。
わさびは、ギフトの中にいる
20170319.png

どんな時でも、ギフトと共に私の側にいてくれる、可愛い子なのだ。
20170319-2.jpg





プロフィール

かめきち

Author:かめきち
愛犬のバセットハウンドのギフトの紹介と趣味、その他いろいろのブログです。
(先代犬のわさびは、天国へ引っ越しましたー。)
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。